sarugaku

sarugaku

段状の建物をたくさん配置することで、山と谷がうまれます。自然の地形のようないきいきとしたスペースの中で、店や商品と出会います。

大きな谷から小さな谷へと枝分かれし、奥へ奥へと人を誘い込みます。

通路や階段はカーブしながら奥へと続き、隠れているスペースがまだまだあることを示します。

山と谷をつくることで、自然の峡谷のように変化に富んだ場所がうまれます。

地下1階から地上2階へとセットバックしていく建物の組み合わせによって、起伏に富んだ、深みのある空間がうまれます。

店や商品が見え隠れし、街ゆく人を誘います。

段状のスペースに商品があふれ、店が外へと広がります。店の中だけではなく、敷地全体が買い物のための場所となります。

段状のかたちが変化に富んだスペースをつくります。

地形のようなスペース。

建物をまたいで窓はまっすぐに配置されます。お店や商品が建物越しに繋がり、動きが誘発されます。

建物の中や外を動き回ることで、窓が揃ったりずれたりします。段状のかたちによってずれの動きが増幅され、ユニークな体験を楽しめます。

夕暮れになると窓からやわらかく明かりが漏れ、昼間とは異なった表情を見せます。

地階が地面から少し飛び出しベンチとしてもつかえる段差をつくります。

谷の夜景

屋上から見ると、川の浸食でうまれた地形のように見えます。

sarugaku を最後までご覧頂き、ありがとうございました!

photograph : Nacasa & Partners Inc.