吉原美比古建築設計事務所

 niwamado 戸建て住宅 / 木造 / 神奈川県相模原市

niwamado

住宅街にふさわしい窓の大きさについて考えました。広い庭には大きな窓を向けることができますが、市街地ではなかなかそうはいきません。そこで庭と窓のセットを「ニワマド」とし、建物を立体的に包みます。

コンパクトなマドニワは隣の窓やちょっとしたスペースといった建物を取り巻く状況にきめ細かく対応し、周辺環境に対して閉じすぎず開きすぎず、互いに快適な関係をつくります。

外観:住宅街にふさわしいサイズのニワマドによって、周辺環境と快適な距離感でつながります。住宅街の窓は殆どがカーテンで固く閉ざされています。隣の建物や道路との距離感に対して窓が大きすぎるのではないでしょうか?

サンルーム:ニワマドに植物やお気に入りのコレクションを置くことで、好きなものに囲まれた生活が楽しめます。カフェのようなスペースを日常に。

ダイニングルームよりサンルームを見る:植物はディスプレイとしてはもちろん、周辺と快適につなぐクッションの役割も果たします。そう、庭の役割です。

夜景:室内はもちろん外へのディスプレイにもなり、なかの雰囲気が少しだけ滲み出します。建物のまわりの環境も改善します。カーテンで閉じた建物とちがって親しみに溢れた建物です。

サンルームとリビングルーム:外のような陽射しや風をプライバシーを保ちながら楽しめます。住宅街の中で無理なく自然を感じながら毎日が過ごせます。

サンルームとリビングルーム:限られたスペースを引き戸によりフレキシブルに活用できます。視線を通しながらある程度音はコントロールできるので、音楽を聴いたりこどもをあそばせたりと便利に使えます。

2階を家族のためのスペースとし、1階大人のスペースと3階子供のスペースが挟む構成です。

ダイニングルーム(奥はキッチン):キッチンとダイニングは上部でつながります。キッチンの入り口には引き戸があり、お子様や急なお客様など、使い勝手が良いです。

ダイニングルームとサンルーム:カーテンなしでも気持ちよく過ごせます。高い天井から部屋の奥まで陽射しが差し込みます。

キッチン:リビングと上部でつながります。コンパクトなニワマドは、周辺の窓を避け自在に配置できます。植物は階段から手入れします。

階段より:上部はこどもたちのスペースとなっており、階段によりやわらかくつながります。

3階ホール:こどもたちの洗面台。

子供部屋:間仕切りの開け閉めにより、柔軟に利用できます。
勉強部屋と納戸は子供部屋とは別に設け、コンパクトに計画されています。

勉強部屋:子供部屋とは独立した共用の勉強のためのスペース。窓の下に机を3つ並べる予定。

模型写真:設計ではこうした模型を作成し、お客様と具体的なイメージを共有します。ご意見などの確認をおこないながら設計を進めます。

外観:植物や調度品、壁の厚み、ガラスの反射などにより、カーテンなしでも快適にオープンな生活が楽しめます。

fuchinobe48

外観:内部の構成が一目ではわからないような立面として、オープンになりすぎないようにしています。

niwamado を最後までご覧頂きありがとうございました!

photograph : Toshiyuki Yano

1級建築士事務所 有限会社 吉原美比古建築設計事務所
158-0094 東京都世田谷区玉川3-15-7 山田ビルB402
東急田園都市線「二子玉川駅西口」徒歩4分
telephone / facsimile : 03-5716-5174
url : http://www.yy-ao.com
e-mail :yoshihiko.yoshihara@gmail.com