sarugaku

sarugaku 商業施設 / RC造 / 東京都渋谷区代官山

渋谷区代官山に建つ商業施設です。
段状の建物をくみあわせることで、山と谷を作ります。日当たりや風通しが良くなり、流動性と柔らかさを併せ持った、自然の地形のようなスペースがうまれます。
段の部分はテラスや通路、店舗のディスプレイスペースとして利用でき、商品などによって店舗が外に広がり、敷地全体が活気にあふれます。商品を見つけ、出会う楽しさに満ちた新しい商業スペースが始まります。

段状の建物をたくさん配置することで、山と谷がうまれます。自然の地形のようないきいきとしたスペースの中で、店や商品と出会います。大きな谷から小さな谷へと枝分かれし、奥へ奥へと人を誘い込みます。新しい商業のための空間が始まります。

通路や階段はカーブしながら奥へと続き、どんどん隠れている商品やサービス、スペースが表れ、人々を奥へ奥へと誘い込みます。

山と谷をつくることで、自然の峡谷のように立体的に変化に富んだ場所がうまれます。段状のスペースに商店街のように商品やサービスがあふれ出し、内部だけではなく敷地全体が商業のための場所となります。

地下1階から地上2階へとセットバックしていく建物の組み合わせによって、起伏に富んだ、彫りの深い空間がうまれます。

店や商品が見え隠れし、街ゆく人を奥へ奥へと誘います。
地下のお店も半地下であることから地上部分に顔を出し、道から階段によって直接つながることで全体が一体となり活気を生み出します。

段状のスペースに商品があふれ、商店街のように店が外へと広がります。店の中だけではなく、敷地全体が買い物のための場所となります。

段状のかたちが峡谷のような陰影に富んだスペースをつくります。移動と共に風景や商品が変化し、動きを誘発することで、商品やサービスとの出会いに導きます。

地形のような空間が広がります。

建物をまたいで窓はまっすぐに配置されます。お店や商品が建物越しに繋がり、人々の動きが誘発されます。

建物の中や外を動き回ることで、窓が揃ったりずれたりします。段状のかたちによってずれの動きが増幅され、ユニークな体験を楽しめます。

夕暮れになると窓からやわらかく明かりが漏れ、昼間とは異なった表情を見せます。

地階が地面から少し飛び出し、商品のディスプレイやベンチとして利用できる段差をつくります。

谷の夜景

屋上から見ると、川の浸食でうまれた地形のように見えます。

sarugaku を最後までご覧頂き、ありがとうございました!

photograph : Nacasa & Partners Inc.

☞  You may also like…

渋谷区南青山の商業施設 → R-MINAMIAOYAMA

新潟県上越市の集合住宅 → one roof apartment

小さな庭に包まれた住宅 → niwamado

1級建築士事務所 有限会社 吉原美比古建築設計事務所
158-0094 東京都世田谷区玉川3-15-7 山田ビルB402
東急田園都市線「二子玉川駅西口」徒歩4分
telephone / facsimile : 03-5716-5174
url : https://yy-ao.com
e-mail :yoshihiko.yoshihara@gmail.com